現在の注目工事

〇 コンクリートメンテナンス工事

【ASRリチウム工法(内部圧入)】

亜硝酸リチウム40%水溶液をコンクリート中に圧入します。 亜硝酸リチウムのリチウムイオンがコンクリート中の反応性骨材を非膨張化させ、ASRの進行を抑制します。

油圧機:圧入するための装置です。

圧入状況:圧入機から分配器を介し、コンクリートに圧入しています。

【リハビリカプセル工法(内部圧入)】

工事の概略:鉄筋に防錆効果を付与するため、亜硝酸リチウム40%水溶液をコンクリートに注入します。注入方法は径10mmの孔をあけ、孔に注入器具を取り付け行います。工事の流れは、表面シール→鉄筋探査・圧入孔位置出し→注入器具取付→注入→注入器具撤去→注入孔埋め→表面シール→完了です。リハビリカプセル工法という工法です。

着手前

表面シール工

表面シール完了

鉄筋探査工 

削孔位置出し工

鉄筋探査・削孔位置出し 完了

削孔工

パッカー・カプセル・圧入ホース配置

リハビリカプセル取付完了

圧入機械配置